<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

父の日 と キャンプ と ワンコの手術

すっかり月1の更新が定着してしまいました・・・。
毎晩、「あー、疲れた。明日は更新しよう」と思いつつベッドに入る始末。
書いて残しておきたいと思うことも、どんどん記憶から消えていってしまう。
せっかくブログをやっているのに勿体ない。
今日も、もう書かずにベッドに入っちゃおうと思ったのだけど、
昨日の夜みたいに、PCに向かって舟をこいでいる状態ではないので
ちょっと書いてみようかなーと。

今日(もう昨日か)は父の日。
うちのだんなはあまり外食をしたがらない人。
常にダイエット中(気持ちだけ)だし、美味しくなかったら嫌だから、と
新しいレストランを開拓したがらないので、誕生日やらに
外食しようと言っても、出なくていいと言われちゃうのよ。
でも、今年の父の日は、なぜかすんなりOKしてくれたのよ。
なので、The Ramsというお店へ。
アメリカンなレストランだから、多分だんなも好きだろうな、と思って。

a0088749_1771683.jpg


大正解でした♪
(出っ張ってる腹は見なかったことにして)

だんなは感動屋さんなので、この似顔絵を双子ちゃんからもらった後、
ナプキンで目頭を押さえていたよ。私は隣で見て見ぬフリをしてあげたけどね。

双子ちゃんは、食事が出てくるまで、カラーリングに夢中。

a0088749_1752191.jpg


補修校で「お仕事」(モンテッソ-リでは補修校でやっている事を、
勉強や遊びなどと言わずにお仕事というので)をしているからか、二人とも
かなーり集中してやってたよ。

食事が席に運ばれてきて、家族でワイワイ食べるのは、やっぱり楽しいねぇ。

a0088749_17132024.jpg


っていうか・・・
Aちゃんのこのデルモポーズは何??
3歳半にして、びっくりしちゃうわ、全く・・・015.gif

それにしても、私がオーダーしたフィッシュチップス、美味しかったんだけど、
お魚のフライ(マヒマヒ)があまりにデカ過ぎて、一つしか食べられなかったわ。
残りはお持ち帰りして、翌日の私のランチになりまーす。
だんなも美味しいと言ってたし、お店の雰囲気も良かったし、家から近いし、
だんなが行ってもいいと思うレストランがやっと一つ増えたかな?


アウトドア好きなだんな。双子ちゃんをいつかキャンプに連れて行きたいと
ずーっと言っていたんだけど、仕事の関係でなかなか週末が空かずに
実現してなかったんだけど、やっと週末が空くようになってきたので、
家族でキャンプを実行しよう!という事になって、ただいま準備中。

a0088749_172512100.jpg


だんながネットで、双子ちゃんに、お揃いのスリーピングバッグを購入。
40度F(4.5℃)まで下がっても大丈夫っていうもので、双子ちゃん、
最初見た時は、中に入るのも躊躇していたのに、一旦入ってみたら
超気に入ったらしく、毎晩自分達のベッドまで持って入って寝る始末。
まぁ、途中、かなり暑くなるらしく、夜中に見に行くと、すでに
スリーピングバッグは床に落ちてるけど。笑

双子ちゃんにとって、初めてのキャンプだから、いろいろ楽しいことを準備して
またキャンプに行きたい!と思ってもらえるようにしたいな。


今月の初めの話なんだけど、うちのワンコ、なんだか具合が悪そうだなと
思っていたら、食事は取らなくなるわ、変なもの(黄色いもの)を吐くわ、
お水も受け付けなくなるわで、これは絶対に変!とVetに連れて行ったら、
レントゲンなどの結果、腸になにか詰まっているから手術しないと
自然に腸を通過して外に出ることはないって言われて・・・。
24時間の動物病院に連れて行くようになって、そこでも同じ事を言われ、
詰まっているのはどうも桃の種らしく、腸の一部がすでに腐っている事も
考えられるから、そうすると、手術も大変になるかも、と。
我が家のワンコの年齢やら、手術にお金がかかることやらいろいろ言われて、

「手術しても、手術中に亡くなるかもしれないし、成功しても、老犬だから
回復に時間がかかるだろうし、そうするとますます金銭的にも大変になるし
それでも手術すると言われるんだったら手術しますが、どうしますか?」

と聞かれ、私の横で力なく寝ているワンコを見て、涙が出てきたよ。
ちょっと主人と話していいですか?と時間をもらって、家で双子ちゃんと
留守番していただんなに電話をかけて、言われたことを伝えたら、

「でも、Vetの言うのは全部、『~かもしれない』だろ?
『死ぬかも知れない』って言われても、『死なないかも知れない』から、
できる限りの事をやってあげよう」

と、久しぶりにいい事を言うので(←ひどい)、私も家族の一員のワンコを
どうしても何もせずに諦める事ができなかったんで、Vetが部屋に戻ってきて
手術のリスクやらその他の話をし始めたと同時に、

「手術してください」

とすぐにお願いしたの。
夕方、手術は成功したと連絡が来た時は、だんなとホッとしたよ。
なんと、ワンコの腸には、桃の種が二つも詰まっておったと!

a0088749_1758479.jpg


桃の種の大きさが写真ではイマイチ分からないので、隣にペン(シャーピー)を
置いてみました。こんなものが詰まっていたので、案の定、腸の一部は腐っていて
切り取らないといけなかったらしい。
だんなと話してたんだけど、うち、桃なんて食べたの、いつ最後に食べたか
覚えてないくらい食べてないのよ。という事は、我が家で最後に(あるいは
もっと前に)食べた桃の種を、たまにゴミ箱を漁ってくれちゃうワンコが
飲み込んじゃって、それがずっと胃の中にあって、少しずつ消化されて、
腸に進める大きさまでに小さくなって、とうとう腸に行ってしまったのでは、って。

ワンコ、手術後、もう一泊ERに居るようになってしまったんだけど、
その翌日は、食欲はまだ戻ってなかったものの、やっぱり家の方が
人間と同じでワンコも回復が早いと思うから、と退院許可が下りて、
やっと我が家に戻って来ました。退院して2日間くらいは、まだまだ
食欲が戻らなかったけど、序々に戻って、今は以前にも増して
家中食べ物を探し回るくらい元気になりました!よかった~。
おじいちゃん犬だけど、元気に、もっともっと長生きしてね。
まだまだたくさん、いっしょに楽しい時間を過ごそうね♪
そして、ゴミ箱あさりはもう止めておくれ・・・汗







よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Happy_Jill | 2015-06-22 18:13 | Comments(0)