<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本語学校 その後

先週から日本語学校へ通い始めた双子ちゃん。
初日は、別れ際に二人に大泣きされて、そりゃー大変だったのなんの。

二度目は、建物に入った途端に、K君の顔色が曇って、

「ママ、行かない!ママ、バイバイしない!」

とギャン泣き。(汗) そしてAちゃんも一緒に大泣き・・・。
なんとか教室まで連れて行って、先生の協力と共に、扉をバタンと閉めたけど
二人の大泣きの声は、外まで響き渡ってたわ。

そして、昨日は3度目の学校。
朝ごはんを食べさせて、服を着替えさせて、さあ、靴を履こう、となった時、
Aちゃん、これからまたあそこに連れて行かれて置いていかれる!と
察知したらしく、顔がくしゃくしゃになって泣き出してしまったの。

「またお友達と遊べるでしょ~?」

と諭しながら靴を履かせて車に乗せると、さらに大泣き。
いろいろ話しながらシートベルトをして、車を出発させると、急にご機嫌になって
いろいろおしゃべりをし始めたから、「お、これは大丈夫?」と一瞬思ったけど、
学校の駐車場に着いたらまた泣き始めた。
K君は全然泣かなかったけど、あまり気は進まないのか、足取りが重い。
仕方ないから、泣いてカーシートから出ないAちゃんを抱っこして、
K君の手を引いて教室へ。私にすがり付いてくるAちゃんを先生に預けて

「ママ、また後で迎えにくるからね。K君、Aちゃんをよろしくね。バイバイ」

と手を振りながら扉を閉めると、Aちゃんはますます大きな声で泣き始めたけど
K君は、顔は笑ってないものの、ちゃんと手を振ってバイバイができるように!

学校終了時間にお迎えに行くと、すでに他の親御さん達が来ていて、
窓の外から子供たちの様子を伺いつつお話していたの。

「まだ双子ちゃん、泣いてるんですか?もう大丈夫ですか?」

と聞かれて、いやー、まだ泣いてます、と言うと、

「うちも2週間かかりましたからね。でもいずれ慣れますよ~」

と言ってた。うちは2週間以上はかかりそうだなぁ。

学校に置いて行く時は泣かれて辛いけど、迎えに行くと、学校でやったことや
作ったものを誇らしげに見せてくれるのが嬉しい。
早く学校に慣れて、もっといろいろやるようになれば、学校に行くのが
楽しくなって、いずれは私の事も顧みず、

「ママ、バイバイ~!」

と手を振ってお別れするようになるんだろうな。(ママ、ちょっと淋しいけど。笑)

そして、K君のトイレ、学校の初日にトイレでオシッコをしてから、
家でもかなり高い確立で、トイレでオシッコするようになったよ。
K君、朝起きたらすぐに、

「ママ、K、トイレでオシッコする~」


というように。クリブから出ると、すぐにおまるに座ってオシッコするのよ。
オシッコの後、新しいトレーニングパンツをはかせると、お昼寝までさらに何度か
トイレでオシッコするので、トレーニングパンツにオシッコしない時が多々。
うんちはまだ教えてくれないけど、随分進歩したな~と感心しちゃう。
やっぱり学校に行って、他の子がトイレでオシッコしているのを見て
刺激を受けたのかしらね。
ちなみにAちゃんは2回ほどおまるでオシッコしてくれただけ。
おまるやトイレには座りたがるんだけど、座っても何も出ない・・・。
ま、いずれ出るようになるでしょ。

学校が終わって家に帰ってからお昼ご飯を食べて、通常のお昼寝の時間を
かなり超えた後、双子ちゃん、よっぽどお疲れだった模様。

a0088749_115331.jpg


ワンコ共々お昼寝しておりました。

さー、また来週、頑張って学校に行ってもらいましょう!








よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2014-07-20 01:15 | 成長記 | Comments(0)

初登園

わー、1ヶ月近くもブログを放棄してしまった!!汗
今取っているクラスがかなりきついのと、双子ちゃんがますます活発になって
仕事の後、寝るまでずっとべったりなのとで、双子ちゃんが寝た後、
PCに向かってもなんだかぐったりしてしまって、いつの間にか
頭がこっくりこっくりしてしまっている次第。もっと自分に合ったペースを
掴まないと、このままだと何事も中途半端でいけないわ。

ブログにはたくさん書いて残しておきたいことがあってどんどんたまっているけど
今日はそのたまっている事をスキップしてでも書きたい事があってね。

「初めて」シリーズみたいになっちゃってるんだけど・・・

今日、双子ちゃん、 初めてデイケアに行きました!
デイケアというのか、日本語補修園というのが正しいのか分からないけど
(補修園なんていう言葉、あるのかしらね??)、
朝9時から正午まで、初めてパパもママも居ないところで頑張りましたよ。
仕事をしながらだから、朝の準備がちょっと大変だったけど、10分くらい
遅刻したものの、なんとか教室に到着。
双子ちゃんを教室に入れて、先生とお話をして、さりげなく去ろうとしたけど、
K君はすでに私がどこかに行く、自分が置いていかれるというのを
察知したらしく、ドアから出ようとしちゃうし、Aちゃんもキャン泣き。
K君もワンワン泣き始めたけど、そこはさっさと置いて行ったほうが
いいらしく、泣き続ける二人に、

「ママ、後でお迎えに来るからね~。お友達と遊んでてね」

と言って、さーっと立ち去ったけど、二人が大声で泣く声が外まで聞こえてきて
それを聞いて、私も胸が痛くなって、涙目になりつつ、

「ごめんね、ごめんね。でもすぐに慣れるよ」

と言いながら教室を後にして、車に乗ろうとして気が付いたわ。

双子ちゃんのオムツと着替えをまだ手に持っていたことに。爆

教室に戻ってそーっと扉を開けたものの、双子ちゃん、すぐに私に気が付いて
こっちにやって来そうだったので、さっさと置いて扉をバタン!
双子ちゃんの泣き声が駐車場まで聞こえてきて、ほんっとに辛かった。

それから家に帰って仕事再開。
双子ちゃんが生まれてから、初めて双子ちゃんが家に居ないという状況に
なんだか私もとまどっちゃったけど、やっぱりお仕事は進むわね。苦笑

3時間なんてあっという間。すぐに正午の双子ちゃんをお迎えの時間に。
先生から言われたとおり、教室の外で、みんなが「さようなら」を言うのを
待ちつつ、そっと窓から中を覗いてみると、案外二人で遊んでるじゃないの。
そのうち、私に気が付いたAちゃん、最初は笑ってたけど、私がなかなか
中に入っていかないからか、泣き出しちゃった。
教室のドアまで行くと、K君が待ちきれんと言わんばかりにやってきて、

「ママ、抱っこ~。ママ、立って~」

と私から離れない。Aちゃんはやっと私が教室まで迎えに行ったもんで
笑顔を取り戻した様子。
先生から二人の様子を聞くと、私が立ち去ってから、なんと、

1時間も泣いていたそう。汗

でも先生が、その後はちょっと愚図ったりもしたけど遊んでいたから大丈夫ですよと
言ってくれたからよかった。

補修園に連れて行った事で、すごい収穫が。
先生が、K君、トイレでオシッコしたって言ったのよ。024.gif
最近、K君は、お風呂に入っている時にオシッコに行きたくなると、

「K、キャッチする」

と言って、カップをおち○ち○の前に持って行って、ちゃんとカップの中に
オシッコをしていたから、もうすぐトイレでできるだろうとは思っていたけど、
その日は突然やってきましたよ。
そして、それ以来、K君はオシッコに行きたくなると教えてくれるように。
おまるでやらせていたけど、1階のトイレには子供用の便座を付けているから
試しに座らせてみたら、ちゃんとトイレでできたっ!024.gif024.gif

ちなみにAちゃんはまだのご様子。
K君同様、トイレに座りたがるけど何にも出ない。
ま、焦らず、急かさず、Aちゃんができるようになる日を待ちましょ。

しかし、家に帰ってから、双子ちゃんが、

「ママ、バイバイした。ママ、行っちゃった。K、えーんって泣いてた」

「ママ、お外に居た。笑ってた。Aも笑ってた」

など等、私が二人を補修校に置いて行った時と、迎えに行った時の様子を
何度も言うのには参ったわ。汗
私が二人を置いて行ってしまったのって、やっぱりショックだったよね。
ごめんね。涙 でもまた来週も頑張って置いていかないと。涙涙

結構日本語を喋るようになっていた双子ちゃんだけど、補修校に1日行っただけで
さらに喋るようになった気がするよ。新しいお友達と遊ぶ機会もできたし、
やっぱり連れて行ってあげてよかったよ~。

さーて、次は来週の月曜日、どうなることやら。
双子ちゃん、頑張れ!!







よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2014-07-12 22:37 | 成長記 | Comments(0)