カテゴリ:旅行( 6 )

シアトルに戻ってきました

10日間の日本帰国を終えて、昨日、無事に家族でシアトルに戻ってきましたー。
お祖母ちゃんと伯母ちゃんになった母と姉はやっと双子ちゃんに会えたよ。

出発を二日延期して出発した1月20日。
今回はバンクーバー経由にしたから、乗り換えがちょっと憂鬱だったけど
思ったよりも簡単で、バンクーバーからJALで日本へ向かったの。
いやー、やっぱり日本の航空会社ってアメリカのよりもサービスがいい!
フライトアテンダントさん達、みーんなべビちゃん達をむっちゃ可愛がってくれて
至れり尽くせりって感じだったし、べビちゃんたちもいい子にしててくれて
とっても快適な空の旅だったわ~。

バシネット、自分達の席の前の壁にバスケットを取り付けるって聞いてたんだけど
実際はこんなんだったよ。

a0088749_7424245.jpg


あまり深さがないから、もう少し大きめでよく動くべビちゃんには向かないらしい。
最初にバシネットを見た時、べビちゃん達両方を入れられそうと思ったけど、
実際にべビちゃんを入れてみたら、一人できっちりのサイズだったわ(笑)。

a0088749_743351.jpg


バシネットは一つしか貸してもらえないため、だんなか私どちらかがもう一人の
べビちゃんを抱いておかないといけなかったから、殆ど私が抱いておりました。

a0088749_7432393.jpg


大分空港に着いたら、ガラスドアの向こうに、目元にハンカチを当てっぱなしの母が
ビデオカメラを持って立ってたよ。
私がレンタカーを、姉が自分の車を運転して家に帰るようになってて、
べビちゃん達といっしょに居たい母は私達の車に乗ったため、姉は寂しく一人で
運転して家路に着くことに(爆)。その時点で分かったことは、べビちゃん達の
ストローラーが大きすぎて、レンタカーのトランクに納まらないって事。
なので、みんなでお出かけする時はどうしても車を2台出さないといけない羽目に。
まぁ、次に帰国する時はそんなに大きなストローラーは必要ないはずだから
みんな1台の車に乗り込んでお出かけすることができるでしょ。

家に帰ってからは上げ膳据え膳の私。

a0088749_812976.jpg


こんなものや、

a0088749_815423.jpg


こんなものや、

a0088749_823448.jpg


こんなものが毎日出てきて、働かずとも美味しいものでお腹いっぱいに。

そして、私達が美味しいものを食べている間、その美味しいものを準備した母は、

a0088749_831641.jpg


食べるのもままならず、べビちゃんをあやしてたわ(爆)。
年寄りをこき使いっぱなしで、放蕩娘になってしまった私であった。

今回はべビちゃん達もいたし、姉がほぼ毎日働いていたし、ということで殆ど外食をせず
家で母の手料理を食べたの。前回帰国した時は、つわりで食べ物の味が分からず
食欲もなかったから、今回とっても楽しみにしてたのよね。特に今は授乳中だから
食べても太らないし。もう思う存分食べまくったわ。
でも、かなーり食べたつもりなのに、まだまだ食べ足りない気分。
またすぐに帰国して食べまくりたいくらい。(笑)

数少ない外食で、だんなも喜んで食べたのが、パスタとピッツアの食べ放題!

a0088749_8191925.jpg


サラダ、ドリンク、デザート等も食べ放題で、4人なのにすごい量でしょ?
でもこれ、全部食べきったし、写真を撮った後また追加オーダーしたはず。
次回の帰国の際はまたここに行きたいわ~。おそらく授乳は終わってるはずだから
次回は量に注意しないとね・・・。

家に帰ったら、たくさんの人たちがべビちゃん達に会いたいと家に来てくれたよ。
みんなからかわいい~と言われて、うちの家族は始終ご機嫌♪
べビちゃんパワーってすごいのね。みんなもうメロメロ。
べビちゃん達もご機嫌で、よく笑ってくれたし声をあげたりしてね~。
あと、大分市内のデパートで買い物をしてたら、バッタリと親友に会ってびっくり!
その翌日、彼女は仕事に行く前にうちに立ち寄ってお祝いを持ってきてくれたよ。
今回は帰国してから全く友達に連絡をする時間がなくて誰にも会えなかったから
彼女に会えたのはすごくラッキーだったと思った。お祝いなんていいって言ったら、

「何言ってるの。やっとお祝いできるようになったんだから」

って。彼女はさりげなく心遣いのできる人。忙しい中、来てくれてありがとう。


こちらは母に抱かれてむっちゃ笑ってるAちゃん。

a0088749_8241445.jpg


母はべビちゃん達が泣き始めると我慢できずにすぐ抱っこしてそのままかなーり
長い時間抱っこしてたんだけど、そのためか、帰りの飛行機の中ではK君もAちゃんも
抱っこしてないとぐずってしまい、バシネットは殆ど使わずじまい(涙)。
だんなも私も寝れずじまいで、ご飯も、夕食は後で持ってきてもらうようにし、
朝食はだんなも私もべビちゃんを抱っこしたまま食べたわよ。
ギャン泣きしてたから、回りの人たちに申し訳なかったけど、どうしようもないよね。
でも、今回の帰国は、母と姉にべビちゃん達を抱っこしてもらうのが目的だったから
それでよかったと思ってるよ。

そしてとうとうシアトルに帰る日がやってきちゃった。10日間なんてあっという間。
我が家は泣き虫家族だから、絶対に泣くとは思ってたけど、べビちゃん達にお別れを
言ってる母と姉を見たら、これからまた暫くはべビちゃん達を抱けないんだなーと
悲しくなってしまって、私が一番に泣き出してしまったわよー。(滝涙)

a0088749_8341359.jpg


アメリカの空港にはこういうの、ないよね?
空港のカートはタダだし、べビちゃんを乗せるものも自由に使っていいし、
日本って本当に気配りの国だなーって思ったわ。


と、こんな感じで気がついたら帰国の日に。
毎日あまりに忙しくて、今回はスーパーで持って帰るものを買うこともせずじまい。
スーツケースの中に食べ物が殆ど入ってないまま帰国って今回が初めてよ。
日本の食べ物をいろいろチェックして買いたかったのに、それがちょっと心残りだわ。
次に日本に帰れるのはいつか分からないけど、べビちゃん達が歩けるように
なってからってのは確か。次回はだんなを置いて帰りたいわ(爆)。
だって自由が利かないんだもーん。


お母さん、お姉ちゃん、滞在中はいろいろ面倒を見てくれて本当にありがとう。
べビちゃん達もお祖母ちゃんと伯母ちゃんに会えて、いっぱい抱っこしてもらって
きっと嬉しかったと思うよ。

今日から現実に戻ってしまって、何もする気が起きず、家の中は帰国前に
散らかした状態のまま。少しづつお片づけするとしまーす。




お祖母ちゃん、伯母ちゃん、また遊んでね。

a0088749_8233648.jpg








よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2012-02-01 08:45 | 旅行 | Comments(18)

なぜ家に??

わたくし、お家のPCでブログをアップしております。

え、今頃はもう日本に着いてるはずじゃ?!

そう思われたお友達。そうなんですよ。本来の予定ではそのはず。

今回の雪、2008年に降ったような雪で(それよりもすごいっていう話もあったけど
実際は違ったわね)坂の途中に建っている我が家。
それもかなーり急な坂なもんで、雪が降ると、四駆でも危ないくらい。
昨日、ダウンタウンに用事があって午前中に出かけたんだけれども、
私達がその坂を上っていると、ご近所さんの車がスタックしてた(汗)。
I-5を運転していて周りを見ると、ノースゲートの辺りは殆ど雪なんてないじゃない。
ダウンタウンなんて余裕、余裕。

ところが、用事が終わって家路に着いたら、北に行くほどにすごい雪!!
更に、ピックアップのタイヤを近年交換してないらしく、ちょっと滑っているのが
助手席に座っている私にもよく分かる。うちのだんなは雪上の運転は上手いから
そんなに心配はしてなかったけど、溝のないタイヤ程危ないものはない。
途中でチェーンをつけて少しはマシになったものの、とてもじゃないけど
坂を下って家の前まで運転して行くのは無理。
うちに向かう坂道に積もった雪を見ると、見えるのは人の足型のみ。
そりゃーそうだろう。こんな雪なのに、この急な坂を車で下りようなんて人はいないはず。
なので、うちも坂の頂上にピックアップを停めて家まで歩くことに。

べビちゃんが入ったカーシートをそれぞれ掴んで、坂を折り始めた私達。
私が先に下りて行ってたんだけど、途中で後ろから、

「〇#$д%Ф※!」

と、なんとも説明できないような声が。
振り返ると、巨体・・・いや、だんながすっ転んでた!
当然、Aちゃんが入ったカーシートは雪の上に転がってるし(汗)。
びっくりして、K君が入ったカーシートをその場に置いてだんなに駆け寄ったわよ。
真っ赤な顔をして、むっちゃ痛そうに顔を歪めて雪の上に横たわってるだんな。
彼は腰が悪くて手術を2回やってる人だからね。私、かなーり焦ったわ。

そして、火事場の馬鹿力ってのはこういうのを言うんだなーって思ったけど、
とにかくべビちゃん達を早く家の中に入れてやらねば!と、普段は一つ運ぶのも
フーフー言ってしまうカーシートを両手に抱え、ダイパーバッグと自分のバッグも
持ち、なかなか起き上がれないだんなに、

「私がカーシート、両方運ぶから!」

と言って、すごい勢いで坂を下り始めた私。
幸い、Aちゃんは私が歩き出した途端に泣き止んだ。
いやー、カーシートの安全性を確認できてよかったわ。(爆)
でも、結構降りた時点で、だんなが後ろから、カーシートを自分が一つ運ぶから、と
何度も何度も言うので、とりあえず止まって、降りてくるだんなを待ったわ。

やっとこさ家に着いたはいいけど、あまりの痛みに唸るだんな。
こんな状態じゃ、翌日のフライトは無理!と判断してすぐに旅行会社に電話して
日程変更しましたの。変更手数料やら、差額やら結構払ったけど、仕方ないよね。

その後、だんなはスパに入ったり、逆さにぶら下がったりして、尾てい骨の痛み以外は
何とか我慢できる程度になったんで、夕方タイヤ屋さんへタイヤ交換に。
いやー、新しいタイヤってこうも違うのか?!ってびっくり。
この調子だと、今度こそ出発できそうだよー。
実家では母と姉が首を長~くして待ってるからね。無事に帰り着きますように。


私達がシアトルに戻ってくる頃には雪は溶けてるだろうねー。
シアトルのみなさん、事故やら停電やら大変だと思うけど(義姉の所はすでに停電)
無事にこの悪天候を乗り越えますように。



a0088749_614439.jpg


昨日の昼間の写真。今はもっと積もってるよー。






よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2012-01-20 06:02 | 旅行 | Comments(2)

もうすぐ日本行き

いやー、シアトルはかなりな雪が降りましたねぇ。
(写真を撮ったんだけど、なぜかPCに取り込めないので、写真はナシ。)
明日、明後日、もっとすごい量の雪が降るって事だけど、明後日は
我がファミリーが日本へ出発する日。
大丈夫かしら?飛行機、飛ぶかな?
その前に、空港にたどり着けるかな?(汗)
うちの前ってかなり急な坂で、メインの通りに出るまでに結構な距離を
上っていくのよ。四駆のピックアップだから大丈夫だとは思うけど。

明日はワンコをペットホテルに連れて行くの。
いつもいっしょに居るのが当たり前だから、ペットホテルに置いて
家に帰ってきたら絶対に寂しくなっちゃう。(涙)
でも他のワンコに慣れるいいチャンスだと思って頑張っていただきましょう。

今回はバンクーバー経由で帰るのよ。
シアトルからの直行便に乗ると、羽田から出る大分行きの最終便に
間に合わないから。極力乗り換えの回数は少なくしたかったけど仕方ない。
バンクーバー経由ってのは、以前嫌な思いをしたことがあるから
できれば避けたかったんだけどね。
随分昔に、バンクーバー経由で日本に帰国した時、なぜか私止められて、
アグリカルチャーの窓口に行けって言われたの。なんでだ?!
まぁ、すぐに通してくれたとはいうものの、嫌ーな気分だったわ。
だって、そのカウンターには私くらいしかまわされてなかったんだもん。
今回はすんなり通してくれますように。


機内ではキャリアーにべビちゃん達を入れるんだけど、だんなは
Baby Bjornっていうやつを使用、私はERGObabyってやつを使用。
Baby Bjornはいいんだけど、べビちゃんが胸の部分にぴったり
密着するようにできてるから、そうすると、ただでさえ痛い胸が
圧迫されてますます痛くなってしまう。なので、お友達がいいと言ってた
Ergo Babyを買ってみたら、胸も痛くないしいい感じ。
ちょっと鏡に映った姿を写真に収めてみたよ。

a0088749_1718336.jpg


なかなかいいんじゃない?


母はべビちゃん達を抱っこするのをものすごーく楽しみにしてるらしく、
なるべく長い時間、抱っこしようと思っているのはわかる。でも、

「お母さん、赤ちゃん達を抱っこしていたいから、
お前が夕食作って」

なんて言わないでおくれよ~(涙)。

お母さんの手料理を楽しみにしてるんだからぁ~。007.gif







よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2012-01-17 17:23 | 旅行 | Comments(6)

高崎山 と 「さすが日本」

日本帰国中に食べたものをいろいろ載せたけど、帰省中は食べただけじゃないのよ。
つわりで常に具合がわるかったからそんなにいろいろ行ったわけじゃないけどね。
少しは「観光」もしたんだから。

久々に、大分市にある高崎山へ行ってきたよ。

国立公園 高崎山自然動物園

こんな風に、野生のサルが人間のまわりをフツーに歩いておりますの。

a0088749_0422017.jpg


母と姉、こんなにサルに囲まれていることはつゆ知らず。

これは餌の麦かなんかをばら撒いた後だったかな。

a0088749_0435311.jpg


みんな無我夢中で両手を使ってちっちゃい餌を拾って食べてたよ。

こちらは二輪車で芋をばら撒いた後。

a0088749_0455334.jpg


すでに芋を手に入れたサルは、他のサルに取られないように逃げ始めてて、
まだ芋を手にしてないサルは二輪車が走っていく方向に向かってダッシュ!

a0088749_0485762.jpg


このサルは、他のサルがやって来づらいところで芋を堪能した様子。
でもちょっと芋、取りすぎじゃねーか?



シアトルに戻ってくる時。
成田のトイレに行ったら、アメリカと違ってハイテクで感心~。

a0088749_0521542.jpg


なにがって、手をかざしてトイレの水を流すことができること。
日本じゃー当たり前かもしれないけど、こんなん絶対アメリカにはないと思うわよ。

そしてこれ、なんでしょ?

a0088749_053494.jpg


a0088749_0541855.jpg


これ、「チェンジングボード」と言うんだそう。

a0088749_0544385.jpg


アメリカ人は、自分の服やらバッグやらコーヒーカップやら平気でトイレの床に置くけど
やっぱり日本人は抵抗あるよね?
こういうボードがトイレ内にあると有難いよねー。さすが日本だわ~。細かい気配り。


しかしですね・・・

こちらは大分市内にむかーしからある商店街の、あるお店のディスプレイ。

a0088749_0572364.jpg


商品に提示してあるストーンの名前が全部手書き。それも下手くそ。
そして、なんとなーくかかっている輪ゴム。
防犯らしいわよ。(爆)

いやー、地元は平和だのぉ~と思った私でありました。大分県万歳!





よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2011-07-11 01:07 | 旅行 | Comments(12)

地元でうまうま

よく考えたら、東京滞在中に食べたものは書いたけど、実家に戻ってから
食べたものをアップしてませんでしたわ。
全部写真を載せるとすごいことになるので、選んだつもりだけどそれでも
かなりな数の写真(爆)。
つわりがなかったら、もっといろいろ味わって食べられたのになぁ。

まずは地元の食堂で、大分名物のとり天を。
レストランじゃないわよ。食堂よ、食堂。
メニューもこんなだし、

a0088749_1115214.jpg


飾ってある造花は、もう数十年は変えてないだろうって色になってるし。

a0088749_11154256.jpg


ちょっとゆすったら埃がバラバラ落ちてきそうだったわよ(汗)。
でも、地元に帰ったらここでとり天って何となく自分の中で決まってるの。

a0088749_1117390.jpg


「とりの唐揚げ」じゃなくて「とり天」だから、酢醤油とからしで食べるの。旨し~♪

そして、ほか弁。(笑)今はほか弁じゃなくて、「ほっともっと」っていうのね。

a0088749_11192256.jpg


私、チキン南蛮が大好きで買ったんだけど、つわりのせいでいつもと味が違ったわ(涙)。
美味しかったけどちょっと違うのよねぇ。

こちらはシアトルにないことはないけど、日本で食べたかったらーめん&チャーハン。

a0088749_11205446.jpg


麺だからつるつる入ったし、チャーハンも美味しかったけど、一番美味しかったのは
なんと福神漬け(笑)。
つわりに泣かされるわ、ホント。

でもこの後、急に近くに売ってたクレープが食べたくなってしまい・・・

a0088749_11232846.jpg


University Villageにもクレープ屋さんはあるからシアトルでも食べられるけど
どうしてもその時食べたくなって買って食べちゃった♪バナナとチョコとアイスのクレープ。
冷たくて美味しいー!って食べたのはいいけど、終わりごろになったらムカムカ・・・。
やっぱり食べるんじゃなかった、と後悔(爆)。

「梅の花」にも行ったよ。

a0088749_11254724.jpg


a0088749_1126753.jpg


a0088749_11263029.jpg


母がこの揚げ物、むっちゃ気に入ってたわ~。

a0088749_1127334.jpg


この他にもいろいろ出て、途中で死にそうにお腹一杯に!
豆腐料理っていいね~。でも、いつもならぺろっと食べれちゃうコース料理も
今回はフーフー言いながら食べて、食べきれず残したものも。信じられん・・・。
でもデザートのアイスは黒蜜ときな粉がかかっててホッとする味で食べたけど。
デザートは入るところが違うらしい。

つわりなのに揚げ物?といわれそうだけど、滞在中にカツが食べたかったので。

a0088749_11294577.jpg


ひれカツ定食なんだけど、さすが日本、カツが網みたいなものに乗ってるから
ドレッシングやとんかつソースでカツが湿っちゃわずに、いつまでもサクサク。
日本ならではの心遣いだよねぇ。感心。

こちらはモスバーガー。

a0088749_11313635.jpg


a0088749_11315286.jpg


私は期間限定ものの、スパイシーなフルーツソースがかかったものをオーダー。
美味しかったけど、日本のバーガーってちっちゃいねー。
(アメリカのがでかすぎとも言うけど)
とはいえ、つわり中だったから、これくらいの量だと食べきれてよかったよ。

うちの隣の市は城下町で、こんな家(お店なんだけど)が並んでて情緒あるのよ。

a0088749_11342520.jpg


行ったお店は鳥料理の専門店。お店の中もなかなかいい感じ。

a0088749_1135559.jpg


そして、オーダーした定食。

a0088749_11363681.jpg


シンプルな味付けの鳥と、麦飯。旨いわ~。麦飯はお代わりしていいとの事だったけど
とてもじゃないけどそこまで食えず。あ、でもお味噌汁はお代わりもらったよ。

いつもは旺盛な私の食欲があまりにもないので、母が心配してあっさりした冷麺を
出してくれたの。

a0088749_1139254.jpg


きゅうりが食べられない私なもんで、代わりに貝割れ大根を乗っけて(笑)。
冷たくて酢でさっぱりの冷麺、つるつる食べたよ。美味しかったー。

これは、仕事が忙しくてあまりいっしょに過ごせなかった姉が、美味しいからと
連れて行ってくれたカフェでのランチ。

a0088749_1223324.jpg


パスタもデザートも美味しかったけど、写真に載ってるパンがむちゃウマ!
そのお店で焼いてるものらしかったから、買って帰ろうと思ったのに売り切れてた(泣)。
日ごろあまりパンを食べない私でももう一切れ食べたいって思った程美味しかった。
姉ちゃん、美味しいお店に連れて行ってくれてありがとうねー。


食欲がないくせに、日本のケーキも食べたくなり、調子がいい時に食べてみたわ。

a0088749_124694.jpg


さっさと食べないと、味が分からなくなる上に食べれなくなるからスピードで完食!
そこまでして食わねばいけなかったのか?!
日本のケーキってやっぱり美味しいわね~。甘すぎず、スポンジも柔らか~。


って、こうやって見ると、結構食べてるわね。(笑)
でも思う存分味わえなかったのが心残りよ。にっくきつわりめ!!

シアトルに帰ってくる日、大分空港で、大分の産物、かぼすを使ったジュースがあって
試しに買ってみたら、これがむっちゃ甘い!

a0088749_12325637.jpg


二口くらいしか飲まなかったのに、どんどん気分が悪くなってきちゃったわよ(涙)。
なので、母がおにぎりを買ってきてくれたの。

a0088749_129247.jpg


ウエットティッシュ付き。こういう何気ないサービス、やっぱり日本はすごいわ。
お腹なんて空いてなかったからおにぎりなんて食べれないと思ってたのに
意外にすんなり、っていうか、美味しく食べたよ。
最後はやはり日本食で〆って感じでしょうかね。



次に日本に帰国するのはいつになるか分からないけど、ベビーちゃん達を抱えながら
日本の美味しいものを家族とたらふく食べる日を楽しみに、頑張って
妊娠生活を送るとしまーす。

お母さん、お姉ちゃん、日本では本当にありがとうね♪





よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2011-07-07 12:13 | 旅行 | Comments(16)

東京でウマウマ

日本から帰った翌日は絶対に疲れているはず、妊婦だし無理は禁物、と
今日は、お仕事をお休みにしてあった私。
産婦人科の予約も入れてあったから、あとはのんびりと過ごしたよ。
なんてったって、年を取るごとに時差ボケがひどくなってるから、今回も
例にもれず、日中ずっとうとうと・・・。014.gif

産婦人科では、やっぱり予想通り、体重の増加が少なすぎる事を指摘され、
食欲がでるらしいお薬を処方されてしまったわ。(汗)
夕食は、ドクターの言葉を忠実に守ろうとするだんなが鶏肉(それも半分丸々)
BBQしてくれちゃって、頑張ったけど半分しか食べれなかったもんだから
ご機嫌悪いし、困るわよ、全く。

そんな感じで、日本滞在中もつわりに悩まされたわけだけど、それでも
なんとか食べようと、頑張りましたわよ。
ご想像通り、食べ物の写真をたくさん撮ったんだけど、撮りすぎたので(爆)
抜粋してご紹介。

東京では、お友達のももちゃん(本名じゃないけど)ちへお泊りさせてもらって
いろいろ連れて行ってもらったの。
田舎もんの私にとって、東京は「短期滞在」の場所。絶対に住めないと思う。
みんなペースが速いし、人が多すぎるし。
でも、短期滞在ならオイシイ所取りで楽しい♪(笑)

こちらはももちゃんオススメの、餃子が美味しいお店で食べた餃子。

a0088749_1263920.jpg


これ、ほんっとに美味しかった!皮が薄くてパリパリしてて、焦げ目もグー。
この餃子、こんなんで焼くのよ。

a0088749_128424.jpg


アメリカでもこういうので焼いてるお店があるのかな?これで焼くとホントに美味しい。

餃子と油そばを食べた後、はしごして・・・。
こちらは人生初体験のもつ。

a0088749_12182756.jpg


内臓系は得意じゃないから大丈夫かな?と心配だったけど、これが旨いのなんの!
この調子だと、もつ鍋も食べれただろうな。寒い時に帰国したら是非挑戦したいわ。

これ、何だと思う?

a0088749_12212930.jpg


これね、シュークリームなのよ。びっくりでしょ?中身はこんな感じ。

a0088749_12222090.jpg


さすが日本のスイーツ。甘すぎず美味しかったわ。
私達が買ったの以外にもいろんな種類があるの。日本っぽい中身だよね。

a0088749_12232056.jpg


こちらは、ももちゃんが予約してくれていた「お江戸ツアー」で立ち寄った築地で
ももちゃんが食べた海鮮丼。

a0088749_12262719.jpg


身悶えしそうに美味しそうじゃないのー!
ああ、日本って素敵・・・。どうしてこんなに何でも旨そうなのぉ・・・。
でも妊娠してない時に行かないと、食べ物制限があって辛いわ。

そして、大分に帰る前日の夕食は、こちらも人生初体験のもんじゃ。
まずはイカのバター焼きと、茄子。これがシンプルなんだけど無茶ウマ!!!

a0088749_12292516.jpg


家でも絶対にやりたいわ。パイクプレースで新鮮なイカを買ってやらねば。
茄子も鉄板で塩コショウしただけなのに、ムショーに美味しかった~。

そして、念願のもんじゃ。

a0088749_12344411.jpg


本当は、ももちゃんが最後に成形してくれたもんじゃの写真を載せようと思ったんだけど
この作ってる最中の写真の方が美味しそうだったから、こっちをチョイス。
ちなみにこれは明太子とおもちのもんじゃ。
今回分かったのは、もんじゃは粉があまり入ってないから、お好み焼きみたいに
お腹いっぱいになり過ぎないって事。軽いし、美味しいしで、二人で完食しましたわ。

大分に戻る日の朝はももちゃんお手製の朝食。

a0088749_12401659.jpg


写真の玉子焼きは築地の「丸武」っていう玉子焼き専門店でももちゃんが購入。
なんとかっていう芸人さんの兄弟がやってるお店だったっけ?(もう忘れた)
これ、美味しかった~。お出汁がじゅわーって感じで。
(でもこれより先は卵が食べれなくなってしまったのだけどね・涙)
もう全部美味しくて、お味噌汁も炊き込みご飯もお代わりしちゃった。
ももちゃん、忙しい中、時間を作っていっしょに遊んでくれてどうもありがとう♪
楽しかったよ~~~!!!


そしてその午後、丁度東京出張中だった姉と、羽田で待ち合わせて、いっしょに
大分へ飛び立ったのでありました。



ちなみに、こんなに食ったから、ひどい便秘になったんだよ、なんていう意見は
受け付けておりませんのであしからず。





よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2011-06-14 12:45 | 旅行 | Comments(16)