圧力釜デビュー

わたくし、この度めでたく、圧力釜デビューいたしました。

圧力釜はずいぶん昔から欲しいと思っていたんだけど、10年前くらいに、
だんなの前でちらっと、

「スロークッカー(またはクロックポット)っていいよね」

と口にしてしまったら、翌日買ってくれちゃったのよ。汗
私はその時、スロークッカーにするか、圧力釜にするか悩んでいて、
だんながスロークッカーを買ったおかげで、圧力釜を買うチャンスを逃したの。
両方は要らないかな、と。

でも、この貧乏暮らし、プラス、お腹が空いたら待ってくれない双子ちゃんがいる
状況に、安いお肉を短い時間で柔らかくお料理できるってのは嬉しいじゃない?

そしてまた、学ばない私、まただんなの前で圧力釜の話をしちゃったのよ。
口に出してすぐ、「しまった!」と思ったわ。なぜなら、その時私は、
電器のにするか、ストーブトップのにするかはっきり決めてなかったから。
でも、どちらかというと、ストーブトップのがいいなと思っていたの。
なので、

「だんなよ、軽~く聞き流してくれ」

と祈っていたのだけど・・・
やっぱり私のだんな、クリスマス前だったという事もあり、
買ってくれましたよ。圧力釜。それも、私が欲しくなかった電器のを!
プレゼントを見て、ちょっと顔が引きつったけど、せっかく買ってくれたし、
とりあえず使ってみよう、使ったら実は使いやすいとか思うかも?と早速使用。
・・・悪いけど、やっぱり好きになれなかったわ。
私が不満だった点は主にこの2点。

  • 蓋をシンクでジャブジャブ洗えず、拭くのみ
  • セットしたメニューが完了したら、保温に切り替わって、再加熱ができない

だんなが、他のが良かったら、自分が好きなのと交換して、と言ってくれたので、
申し訳ないけど・・・と、返品して、ストーブトップを購入してもらったの。

a0088749_17530063.jpg
だんなは、ストーブトップのを見て、

「本当にこれがいいの?僕だったらいろんなメニューが付いてる方がいいのに」

と、見かけはただの鍋な圧力釜を見て腑に落ちない模様。

そして、今日、初めてだからという事で、鍋に付いてきたクックブックで
ビーフシチューを作ることに。
キューブにカットした牛肉と玉ねぎのスライスとお水を入れて蓋をして、
スチームが出始めてから8分、火を止めて、プレッシャーをリリースして、
ジャガイモやら人参やら野菜を入れて、また蓋をして3分。
・・・え、8分と3分??
短時間でできるってのは知ってはいたけど、今まで、やっす~い肉を
2時間くらいコトコトやって、フォークテンダーに柔らかく仕上げていた
私には半信半疑といいますか・・・。
実際出来上がったシチューは美味しくて、お肉もほろほろで、だんなもビックリ!

「これだと、短時間でお肉が柔らかく仕上がるから、ガス代も助かるよね」

とだんなに言うと、ストーブトップタイプの圧力釜が不満そうだったのに、

「ほら、俺の言った通りだろ?こんな風になるのは分かっていたんだ」

と訳の分からない事を口にする始末。勝手に言ってろ。

牛肉が1パウンドくらいしかなかったから、野菜をゴロゴロ入れて
ごまかしたんだけど(そこまで貧乏か?!涙)
だんなから、お肉が少ないと文句が出たわよ。肉肉星人ですからね。
だって家にお肉があまりなかったんだもん、と言うと、

「じゃ、もっと買ってくればいいじゃん」

だと。なぬ??

お前が買って来い!033.gif



ま、なにはともあれ、初圧力釜、大成功でした♪
これから頑張って使いこなさねば。







よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村



[PR]
by Happy_Jill | 2017-01-09 18:27 |
<< 深夜のドーナッツ ほぼ一年ぶり >>