目に入れても痛くない?

母と姉の滞在中に、生後7ヶ月に突入したべビちゃん達。
べビちゃん達と日本に帰国したのは生後3ヶ月くらいの時だったから、
その頃は寝てるか、ミルクを飲んでるか、泣いてるかだったんだよね。
それが、今回は起きててもそんなに泣かないし、ご機嫌で遊んでるし
母も姉もかなーり楽しかった様子。
特に母はべビちゃん達にべったり。こっちに来る前は、

「あまり抱くと、抱き癖がついて、お母さん達が帰国した後にお前が
困るだろうから、あまり抱かないようにする」


って言ってたんだけど、私はそれを聞いたとき、そんな事できるもんかって
生返事をしてたんだよね。
案の定、べビちゃんが泣き始めると、母はどこからかすっ飛んできて

「抱いてもいい?」

と訊いてきた。(笑)
日本からわざわざ抱きに来てくれたんだもん。当然オッケーよ。
孫ってやっぱり娘よりもかわいいのねぇ。
姉と私はそっちのけで、母はべビちゃんの相手をしてたわ。(笑)

うちは、男の子と女の子の双子ちゃんだから、節句ものも一つでは終わらず。(汗)
5月の節句用に、母は兜を送ってくれたよ。

a0088749_14594247.jpg


兜は、子育てに忙しくてなかなか箱から出せずにいたから、母と姉が箱から出して
きちんとセットしてくれたの。やっと日の目を見れたわ~。

お雛様と並べると、なかなかいいよね。

a0088749_1532356.jpg


ハイチェアも二つ買ってくれたから、完全離乳食になったらむっちゃ助かりそう。

a0088749_1592731.jpg



さて、双子ちゃんの成長もますます著しく、Aちゃんは果てしなくどこまでも
ゴロンゴロンと転がっていくし、K君は腰をフリフリしつつ前進しております。(笑)

K君、前進だけじゃなくて、今にも立ち上がりそうな勢いでございます。
最近、困っているのが、こちら。

a0088749_15134225.jpg


うちはPack and Playをクリブ代わりに使ってるんだけど、K君、目が覚めて
私の姿を発見すると、ギャン泣きし始めて、今にもサイドを乗り越えそうな感じで
落ちるんじゃないかと見てるだけで超怖い。

a0088749_1515558.jpg


こんな調子なので、だんながさっき工夫してベッドの台を下げてくれたよ。
おかげさまでK君の上半身がサイドにブラブラすることもなくなって一安心。
成長は嬉しいけど、ますます目が離せなくなって忙しくなりそうだわ。


こちらは、母の手作りの鯉のぼりの飾り。

a0088749_15174439.jpg


お子ちゃまのクリブの上に飾ったよ~。作るのに結構時間がかかったらしいけど、
孫のためならえーんやこーら、なのよね、きっと。
いやー、母が赤ちゃんを好きなのは知ってたけど、まさかここまでとは。
こりゃー絶対に目に入れても痛くないわよ。マジで。(笑)


べビちゃん達が次に母と姉に会うときにはもうべビちゃん達は歩いてるのよね。
買ってもらったビデオカメラで、成長を細かく録画しておかないと!







よろしかったらポチリお願いします。010.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
[PR]
by happy_jill | 2012-05-11 15:30 | 赤ちゃん
<< もう立っちゃいますか・・・ 母&姉 イン シアトル 201... >>